第7回マイ浴衣教室レビュー☆

今日は衿先から作業開始です!!

まずは衿先のトメ。


衿先のトメは針をさす位置が大事になります。
位置が少しずれるだけできれいじゃなくなったりしてしまうので、針をさす場所に注意しながらとめていきますよ!!
 


そのまま衿先を縫って縫い代をキレイにたたんでひっくり返します。
これでほとんど衿は出来上がりの形になりました。 


 この後衿おさめ。本ぐけという縫い方で衿を閉じていきます。


 衿先には十字止めをして、どんどんくけていきますよー 

長い衿をひたすらくけて閉じていく作業は少し大変そう。梅ちゃんも見守りながら応援中―。


「もうちょっとで完成だよ!がんばってー!!」 


 衿おさめが終われば、その後お袖を付けていきます。


 身頃にお袖が付いたところで第7回の浴衣教室は終了。 


第8回では振りくけと、かんぬきどめ、仕上げをして完成の予定です!!



 ☆名古屋の先生のコメント☆

 衿おさめの長いくけに少し苦戦したりしながらですが、何とか完成してきました。
和裁教室も残すところあと1回。
少し、お家で作業してきてもらったりしながらですが、皆さん順調に進んで何とか次回で完成できそうです。
次回いよいよ皆さんの浴衣が完成するのがすごく楽しみです!!


☆ 盛岡の先生のコメント☆

 「衿おさめのくけを終わらせて行きたい!」という事で、布が硬くて苦しそうでしたが、
なんとかくけを終わることができました。

くけ終わりでつり合いにかけ、形になったゆかたを見て、とても喜んでいただけました。
かんぬき止めとアイロンがけを次回やって完成させます!  

0コメント

  • 1000 / 1000

趣味の和裁教室 by 東亜和裁

『和裁を少し習いたい』『自分の浴衣を仕立ててみたい』などのご要望にこたえ、”趣味の和裁教室”を開講します。「東亜和裁」プロ和裁技能士育成のハウツーで培った、本格的指導ながら、明るくリラックスした雰囲気で和裁の世界を楽しんでいただけます! 開催教室 名古屋支部・盛岡支部 金沢支部・四日市支部・静岡支部