第7回 浴衣教室(10/15)レビュー☆

今回は衿付けからスタートです!

ミシンで衿付けをしたら、衿にキセをかけます。



  指先でキセの量を確認しながらキセをかけていきます。 


今回2回目に通っていただいてる方なのでコテの扱いも慣れたものです。

 衿にキセをかけ終わったら、三つ衿芯を入れて、衿先を縫います。


 衿先を縫い終えたら、縫い代をキレイにたたんで、 本ぐけで衿おさめの作業をしていきます。 


 糸目が表に出ない様に中の縫い代だけを細かくくけていきます。 すごく時間がかかる作業です。 黙々と、時にはお喋りしながら、衿おさめしてくださいました。


 あとちょっとで完成。次回で最終の予定です!! 頑張って仕上げるぞー!!  

           

0コメント

  • 1000 / 1000

趣味の和裁教室 by 東亜和裁

『和裁を少し習いたい』『自分の浴衣を仕立ててみたい』などのご要望にこたえ、”趣味の和裁教室”を開講します。「東亜和裁」プロ和裁技能士育成のハウツーで培った、本格的指導ながら、明るくリラックスした雰囲気で和裁の世界を楽しんでいただけます! 開催教室 名古屋支部・盛岡支部 金沢支部・四日市支部・静岡支部