男物浴衣製作(10/18)レビュー!

なんと!!今回から男物に挑戦される受講生さんがいるのです!! 


 浴衣教室では初めての男物なので気合を入れて教えさせていただきますよ!! 

 裁断をして、まずはお袖作りからスタート!! 


 女物の浴衣のお袖と、男物では所々違う所があるのです!! 

女物は振りがありますが、男物は振りの代わりに「人形」になります。 袖口の寸法とかも少し違ったりするんですよ。 


 柔らかいけど張りのある縫いやすそうな生地。 糸目も気にしながら縫っていきます。


 今回はお袖の途中で終了。  

こちらの男物の浴衣はプレゼント用だとか。 キレイにできるように、いつもより気を使って作業していらっしゃる姿を拝見して、 着る人の事を考えながら仕立てるのって改めていいなと思った浴衣教室でした。 

 東亜の和裁教室で浴衣レッスンに参加してくださった皆さんには、こんな感じで、必要なレッスンも提案していけますよ。お気軽にお問い合わせください。


 さてさて、少し前にブログで手作り足袋を紹介しました。 


今回は桜ちゃんがこぎん刺しに挑戦中です。 

日本の伝統刺繍です。きれいな柄が出るように布のマス目を数えながら針を刺していきます。 


表面。


 裏面はこんな感じ。 


 裏面でもきれい! じつはこれ、6/25にあったハンドクラフトフェアで購入したこぎん刺しキット。 


 少し時間たってしまったけどやっと作り始めました。やり始めたら楽しくてついつい夢中になってしまします。 両面刺繍し終えたらポーチになる予定。 完成したらまた紹介します!! キレイに作れるようになったらこのポーチも誰かにプレゼント用に作りたいなー。                

0コメント

  • 1000 / 1000

趣味の和裁教室 by 東亜和裁

『和裁を少し習いたい』『自分の浴衣を仕立ててみたい』などのご要望にこたえ、”趣味の和裁教室”を開講します。「東亜和裁」プロ和裁技能士育成のハウツーで培った、本格的指導ながら、明るくリラックスした雰囲気で和裁の世界を楽しんでいただけます! 開催教室 名古屋支部・盛岡支部 金沢支部・四日市支部・静岡支部