半幅帯ワークショップ@名古屋(10/29)レビュー

名古屋では火曜日のワークショップに続いて2回目の半巾帯のワークショップです。


 梅ちゃんがお出迎え(ちらっとお正月用のワークショップのお知らせをコマーシャル♡)。いらっしゃいませ!! お好きな生地を選んでくださいね。 


どんな柄のものが良いかなあと、いつも悩みながら材料を準備するのですが、 前回は紺系が人気だったと思えば、今回はかわいい花柄が人気だったりして、 やっぱり好みは人それぞれあるんだなあと思いました。 


 生地を選んでもらったら、いよいよ帯製作開始です!! 

表地を中表でミシンをかけるのでそのための準備からしていきます。 

まずは、しつけをかけて、

 

 その後に巾の印を付けていきます。 


 そしてミシンです。 


 ミシンでの直線縫いが得意な受講生さんがいて、ミシンをすごい速くかけていました。 ダダダダーってすごく速くて、他の受講生さんたちと「おおー」っとなっていました!


ミシンをかけたらキセをかけてー 


 この後帯芯です。 帯の巾に合わせて芯をカットします。 


 その作業が終わったら、帯芯を止めていく作業です。

 

 どの作業もそこまで難しい作業ではないけれど帯なので長―い。

 単純作業でも距離が長いと少し大変。思っているより時間もかかってしまいますが、頑張ってー!!

 長―い芯を止める作業を終えたら、表にひっくり返します。


 帯の開き口から手を入れて引っ張り出してひっくりかえします。 完成まであとちょっと!! 

ひっくり返したら、後は開いていた口を閉じて仕上げアイロンをして完成―!!


 いつも通ってくれている受講生さんや、はじめましての受講生さん、 親子で参加してくれた受講生さんもいました。 


お昼をはさんでのちょっと長めのワークショップでしたが、みんなでワイワイお喋りしながらの楽しい時間でした。 ご参加くださった皆様ありがとうございました。 

0コメント

  • 1000 / 1000

趣味の和裁教室 by 東亜和裁

『和裁を少し習いたい』『自分の浴衣を仕立ててみたい』などのご要望にこたえ、”趣味の和裁教室”を開講します。「東亜和裁」プロ和裁技能士育成のハウツーで培った、本格的指導ながら、明るくリラックスした雰囲気で和裁の世界を楽しんでいただけます! 開催教室 名古屋支部・盛岡支部 金沢支部・四日市支部・静岡支部