5月開講水曜コース 第2・3回レポート

名古屋で開催中、水曜コースの浴衣教室の様子です。

今回はお袖作りと身頃のミシンがけの様子をお届けー

お預かりした反物は裁断印付けをさせていただきました。


準備バッチリ!!の状態で受講生さんたちをお待ちします。


テキストを見ながら、印を付けたりー 


ミシンで縫ったりー


お袖作りはブログでも何回かご紹介しているので、良かったら過去のブログも覗いてみてください。(*^_^*)


浴衣のお袖の一部分が丸くなっているのですが、ご存知ですか?

この丸くなっている部分を「丸み」と言います。

丸みもいろんなサイズがあるんですよ。



大きい丸みでかわいらしくすることも、小さめの丸みで大人っぽくすることもできます。

浴衣教室では自分の作りたい袖丈、丸みの大きさで浴衣を作っていただけます。

自分のお気に入りの1枚が仕上がるといいなー(*^_^*)



続いて身頃のミシンがけ

背・脇・衽のタテ縫いと揚げを縫いますよ!

待ち針をうって―


ミシンをかけて―




キセをかけます。


掛け針を使って、折りスジをしたり、揚げの縫い代の始末をしたりの作業も間でちょろっとしています。

時間ギリギリでしたが何とか全員ミシン終了―!!

衿とお袖はまだ付いていないですが、だいぶ浴衣っぽくなってきました。

次回からは、恒例の「くけ」祭りが始まりますよ!!(笑)

頑張ってくけてもらおうと思います!!


0コメント

  • 1000 / 1000

趣味の和裁教室 by 東亜和裁

『和裁を少し習いたい』『自分の浴衣を仕立ててみたい』などのご要望にこたえ、”趣味の和裁教室”を開講します。「東亜和裁」プロ和裁技能士育成のハウツーで培った、本格的指導ながら、明るくリラックスした雰囲気で和裁の世界を楽しんでいただけます! 開催教室 名古屋支部・盛岡支部 金沢支部・四日市支部・静岡支部