お寿司マグネットワークショップ@名古屋支部

今日は東亜和裁名古屋支部でちりめん細工でお寿司のマスコットを作りました。

せっかく時間のある夏休み、9歳と12歳の女の子がハンドメイドに挑戦です。

先生のお手本、卵焼き、エビ、マグロを見ながら自分はどんなお寿司にするか考えます。

「サーモンが好きなんですけど...」

「じゃあ、マグロをオレンジのちりめんで作って、サーモンにしちゃいましょう!」

シャリはみんな白いのでまず、基本としてチクチク開始。


コテは熱いから、先生に一番最初に気を付けるよう注意をうけました。

接着芯をくっつけるので、やけどしないように...

接着芯を貼ると印をつけるのも簡単だし、生地も伸びないので縫いやすくなります。


綿を入れるところを残し、縫い合わせていきました。シャリの中にマグネットを入れるのをお忘れなく!


ちっちゃい枕みたい。梅ちゃんを寝かせてみたよ!



たまごはちょっと難易度が高いです。

「先に刺繍をしちゃいましょう。返し縫いでぐるぐる渦巻きを作ってください」


先生のお手本みたいに細かいステッチにしたいけど、カーブを作るのが結構難しい...



長方形に縫い合わせたら、後ろからコテをかけました。


中に綿を詰め、真ん中でシャリと縫い合わせたところ。とってもかわいい。

これにバイアスで切った黒いちりめんを海苔のように縫いつければ完成です!


エビも作りましたよ!


しっぽを付けるので、長方形にはしません。


作るパーツは結構ありますが、美味しそうにつくるためにはちょっとの苦労はしょうがないですね~。


わーい!文鎮にくっつけてみました!いろいろバリエーションを作って、みたくなります。

「でも、いくらや納豆は難しいかな~?」

夏休み、何個作れるかチャレンジしてみよう!

0コメント

  • 1000 / 1000

趣味の和裁教室 by 東亜和裁

『和裁を少し習いたい』『自分の浴衣を仕立ててみたい』などのご要望にこたえ、”趣味の和裁教室”を開講します。「東亜和裁」プロ和裁技能士育成のハウツーで培った、本格的指導ながら、明るくリラックスした雰囲気で和裁の世界を楽しんでいただけます! 開催教室 名古屋支部・盛岡支部 金沢支部・四日市支部・静岡支部