第3回マイ浴衣教室レビュー♪

今日から浴衣教室に新しい仲間ができました!

浴衣教室の様子をお伝えしてくれるマスコットのクマさんです。名前は募集中。

皆さんよろしくお願いします。

新しい仲間の紹介が終わったところで、今日からいよいよ身頃を縫い始めます!!

印付けまでは完了しているので今日は、あげ縫い、背縫い、脇縫い、衽付けをミシンも使いながらやっていきます。

まず折りスジ。東亜和裁ではチャコを使いません!!

縫う所を折り、スジをつけて縫っていきます。

いよいよ縫い始めますよ~。まずは背縫いから、続いて内あげも。

内あげをくけてから、脇縫い~


曲がらない様に気をつけながらミシンをかけていきます。

東亜では縫い針を待ち針としても使います。

そして、縫ったところにキセをかけます。

キセの量は5厘(2mm)。

縫いが曲がってしまっていると、キセの量がそろわないんです。

まっすぐに縫ってキセの量をそろえることがポイントです!!

脇のあげの部分の縫い代は三角になるように折って始末します。

衽も同じようにミシンで縫ってキセをかけます。

これで本日の作業終了~。


縫い代の始末がまだですが、だいぶ浴衣の形になったような気がします。

来週からは縫い代のくけをしていきます。ミシンは片づけて手縫いで作業していきますよ!!


☆名古屋の先生のコメント☆

ミシンが苦手とおっしゃってる受講生さんもいたのですが、みなさんまっすぐきれいにミシンかけてくれました。今日の目標の表のミシンは全員終える事が出来て良かったです

新しい仲間のクマさんもかわいいと言ってもらえて仲良くなれそうでよかったです。


☆盛岡の先生のコメント☆

普段からミシンを使っているようで、タテ縫いが早く終わりました。

お袖の直しをしたり、次回の準備や説明もすることができました。

今回も楽しくおしゃべりしながら作業できました。




0コメント

  • 1000 / 1000

趣味の和裁教室 by 東亜和裁

『和裁を少し習いたい』『自分の浴衣を仕立ててみたい』などのご要望にこたえ、”趣味の和裁教室”を開講します。「東亜和裁」プロ和裁技能士育成のハウツーで培った、本格的指導ながら、明るくリラックスした雰囲気で和裁の世界を楽しんでいただけます! 開催教室 名古屋支部・盛岡支部 金沢支部・四日市支部・静岡支部