第4回マイ浴衣教室レビュー


まず今回は「趣味の和裁教室by東亜和裁」のマスコット、和柄テディベアちゃんズのお名前を紹介します!

右は、もうすっかりおなじみ、大きなお耳がチャームポイントの名古屋支部の「梅ちゃん」。宣伝部長も兼業してます!梅の花は東亜のシンボル・フラワーとしてHPなどでも使っているのですよ。

そして、盛岡支部に新しくやってきたのは、ピンクのお顔の真ん中のさくらがチャームポイントの「桜ちゃん」。お花が好きな和裁技能士さんにちなんでクマちゃんたちはお花の名前に決定です!

みなさんよろしくお願いします。

ではでは、さっそく第4回の浴衣教室のレポートスタート!!

今回はこの前ミシンでタテ縫いを終わらせたところの続きからです!!

縫い代をくけて始末していく作業を今回と次回の2回で進めていきます。

脇と衽の縫い代を3分間隔でくけていきます。


くけ目が小さくきれいに出るように。練習して上手にできるようになれば手でのくけもだいぶ早くできるようになりますよ。

ありゃりゃ、たまに失敗して別の布も一緒にくけちゃうことも・・・でも、間違えることから学ぶこともいっぱいあります!めげずに頑張って!


みなさん、真剣に黙々と作業していきます。

そんな皆さんの様子を見ていたら、梅ちゃんもやってみたくなったみたい!?

なので、「梅ちゃん、くけチャレーンジ」!!


表に小さくくけ目を出すのが難しー、頑張って練習するぞー!!

こんな感じで第4回浴衣教室終了です。

次回もこの続きをくけていきます。


☆名古屋の先生のコメント☆

今回はただひたすら縫い代をくける作業でした。

くけをしている間に、「クマさんの名前は何がいいかなー」とか、「今仕立てている浴衣にはどんなバッグを合わせようかなー」とか、楽しくおしゃべりしたりしながら作業しました。日本てぬぐいで「あづま袋」を作ったのを持ってこられた方がいて、「どうやって作るの?」などなどと和気あいあいムードの名古屋支部でした。


☆盛岡の先生のコメント☆

今回から新しいお友達のクマさん「桜ちゃん」が仲間入りしました。

桜ちゃんが見守る中、脇くけから始めたのですが、「つかみずらく、くけがむずかしい・・・」と頑張りました。大丈夫、ぜったい上手にできるようになりますよ!

0コメント

  • 1000 / 1000

趣味の和裁教室 by 東亜和裁

『和裁を少し習いたい』『自分の浴衣を仕立ててみたい』などのご要望にこたえ、”趣味の和裁教室”を開講します。「東亜和裁」プロ和裁技能士育成のハウツーで培った、本格的指導ながら、明るくリラックスした雰囲気で和裁の世界を楽しんでいただけます! 開催教室 名古屋支部・盛岡支部 金沢支部・四日市支部・静岡支部